薬用ネオテクトでわきが対策

薬用ネオテクト.net

薬用ネオテクトクリーム

ネオテクトに含まれるダブルの有効成分|殺菌と制汗に抜群の効果をもたらす2つの有効成分

投稿日:

ネオテクトには2つの有効成分が含まれているのですが、それぞれ「シメン-5-オール」「フェノールスルホン酸亜鉛」という名称です。

 

ワキガ臭・腋臭に悩んでいる人にとっては「聞いたことがある!」と感じるであろう二大成分と言っても過言ではありません。

 

ここでは改めて、この2つの有効成分にどのような効果があるのか、この2つがどう作用するのかについて簡単にご説明したいと思います。

シメン-5-オール

無味、無臭

低刺激

広範囲に殺菌性をもたらす

紫外線を吸収し、抗酸化性を持ち合わせる

高い安定性を持ち、長時間効果が持続する

シメン-5-オールは別名:イソプロピルメチルフェノールとも呼ばれており、高い安定性・安全性と強い殺菌性で知られている成分です。

 

様々なデオドラント製品やワキガ対策の薬用クリームなどでは、ほぼ間違いなく採用されていると言っていいほど、非常に優秀な殺菌成分と言っていいでしょう。

 

薬用歯磨きなどでも使用されている成分で、口に入っても問題ないと言えるほど、非常に安心できる成分でもあります。

 

フェノールスルホン酸亜鉛

顔に対しての制汗剤として使用できるほど低刺激

収れん作用を持っている

毒性は極めて低い

長期間にわたって使用することで高い効果に期待できる

フェノールスルホン酸亜鉛は、化粧水などでも多く用いられている成分の1つです。

収れん作用を持っているため、毛穴を引き締める効果が期待できます。

 

毛穴を引き締めるということは、同時に「汗が出てくる毛穴を小さくする」ということでもあるので、そのまま制汗効果へと繋がるというわけですね。

 

毒性は極めて低く、顔やデリケートな部分に使用してもほとんど問題が無いと言われており、長期間に渡って継続して使用することで、その効果は徐々に高くなっていくとさえ言われています。

 

つまりワキ部分に対して長期に渡って使用していると仮定すると、脇汗そのものを徐々に抑えていける効果が得られるかもしれないというわけです。

 

その他の抑臭成分、保湿成分も配合

2つの有効成分は、他のデオドラント製品とも重複している部分です。

 

ハッキリ言って市販製品でも使用されている成分でもあるので、使用者の中には「なんで市販品と同じ有効成分を使った製品なのに、ネオテクトは販売価格が高いの?」と思う人もいることでしょう。

 

実はこの2つの有効成分は非常に多くのニオイ対策製品で使用されており、ワキガ対策で非常に有名なクリアネオなんかもこの2つが有効成分となっています。

 

クリアネオと比較すると金額的にはネオテクトの方が少し安い価格設定ですが、それでも1本あたり4000円ほどの費用が発生するとなると、一般的なスーパーやドラッグストアで売られているデオドラント製品と比べても、決して安いとは言い難い料金設定ですよね?

 

それには有効成分以外の「抑臭成分/保湿成分/脱臭成分/引締め成分」などが大きく関係しています。

 

使用後の肌のケアなどにも気を遣っていて、デオドラント効果だけでなく保湿スキンケアの観点からも非常に優秀な効果を持っているのが、このネオテクトと言っても過言ではありません。

 

まとめ

ネオテクトはワキガなどの体臭に悩んでいる人の悩みを解消する効果はもちろん、長期に渡って使用することでより高い効果が得られる可能性を秘めていたり、肌のケアまで行ってくれるという魔法のようなデオドラント製品です。

 

市販されているニオイ対策アイテムの中には「効果はあるけど黒ずみの原因になる」とか「痒くて肌がかぶれてしまう」というような肌トラブルも付き物ですが、ネオテクトは高い安全性を持っているので、誰でも安心して使用できるのではないかと思いますよ。

 

詳しくは公式サイトに書かれていますので、購入を検討している方はぜひご覧になってみてください。

-薬用ネオテクトクリーム

Copyright© 薬用ネオテクト.net , 2018 All Rights Reserved.