薬用ネオテクトでわきが対策

薬用ネオテクト.net

薬用ネオテクトクリーム

ワキガ臭が出始めた小学生にネオテクトがおすすめ|肌に優しくて安心

投稿日:

ワキガ体質の親を持つと片親で50%、両親の場合だと80%の確率でワキガ体質が遺伝すると言われています。

 

海外ではワキガ人口の方が圧倒的に多いと言われていますが、日本では10人に1人程度と言われており、特異体質というか忌み嫌われる体質として認知されていますよね。

 

私自身は父がワキガ体質で、それを受け継いでしまいました。

そしてそれに気付いたのは小学校5年生の頃だったのですが、その時のショックは今でも忘れられません。

 

そこで今回は、ワキガ体質の小学生のお子さんを持つ親御さんに向けて、私の体験談を踏まえて「ネオテクトの良い部分、小学生にもおすすめしたい部分」をご紹介したいと思います。

ネオテクトとは?

ネオテクトとは、ワキガ対策として今1番注目されている薬用クリームです。

シンプルなパッケージや持ち運びやすさ、脇部分以外にも使用できる汎用性の高さなどで人気に火が付き、今もっとも勢いのある抑臭薬用クリームと言っても過言ではありません。

 

私自身、ずっとワキガ臭に悩みながらも市販品を使ったり、海外のデオドラントを使ったり、国内の高級薬用クリームを使ったり…。

色んなワキガ対策・ニオイ対策を試してきましたが、最終的には薬用ネオテクトに落ち着きました。

 

以下では、ネオテクトが他のデオドラントと比べてもおすすめな理由についてご紹介しますね。

 

ネオテクトのメリット

安心して使用できる有効成分

ネオテクトには2つの有効成分が使用されています。

それぞれ「シメン5オール」「フェノールスルホン酸亜鉛」と呼ばれている成分ですが、非常に安全度が高くて薬用クリームを始めとする抑臭アイテムで人気の成分と言っていいでしょう。

 

シメン5オールは別名:イソプロピルメチルフェノールとも呼ばれており、非常に高い殺菌効果がありながらも低刺激で、無味無臭の成分です。

薬用歯磨きなどにも使用されている成分ですから、口に入れても大丈夫な成分と考えてもらって問題ありません。

 

フェノールスルホン酸亜鉛は女性の方には割と馴染みのある成分じゃないかと思うのですが、いわゆる収れん作用を持っている成分で、制汗効果に期待してネオテクトに採用されています。

化粧水などでも「毛穴を引き締める」という意味合いで採用されていることが多いですが、毛穴を引き締めることによって制汗効果を得ることができるでしょう。

 

この2つの成分はどちらも安全性が高く、ワキガ対策のデオドラントでは非常に高い確率で採用されている成分です。

たまに塩化アルミニウムなどを使用している製品も見ますが、シメン5オールとフェノールスルホン酸亜鉛の組み合わせは王道と言っても過言ではありません。

もっと詳しく知りたいという方は、下の参考記事をご覧ください。

参考ネオテクトに含まれるダブルの有効成分|殺菌と制汗に抜群の効果をもたらす2つの有効成分

 

サポート成分も安全・安心

前項では「ワキガ対策用の薬用クリームで非常に人気のある有効成分が使われているから安心ですよ!」というニュアンスのことを書きました。

そこで賢い人なら「じゃあ他の薬用クリームとの違いは?」「安いワキガクリームと高いワキガクリームの違いは?」と思った人もいるのではないでしょうか。

 

有効成分自体の割合や、内容量と言うのも差別化されている要素の1つですが、1番大きな違いは「サポート成分」ですね。

例えば有効成分に関して言えば、安全性が高くて毒性が極めて低いということが言えるわけですけど、その毒性は決してゼロではありません。

薬なら大なり小なり副作用がありますし、ここで言う安全という表現は「決められた量を守って使用しているうちは、極めて危険性が低い」という意味になります。

 

そこで得た安全性を生かすのも殺すのもサポート成分自体と言ってもいいでしょう。

より高い抑臭効果を得るために殺菌成分を詰め込んだ製品もありますし、肌への刺激を極力増やさないようにした製品もあります。

薬用ネオテクトは、どちらかと言えば後者ですね。

 

使用されているサポート成分は難しくて化学式が似合いそうな成分ではなく、柿タンニンとかチャエキスとか…重曹もしようされていますし、横文字が出てきたかと思えばメントールです。

非常に安心して使用できるサポート成分が使われているので、思春期のデリケートな肌に使用しても問題ないくらい優しい成分と言っていいでしょう。

 

市販品は価格的に安いが、刺激が強い

よく薬用クリームやデオドラントの話になると、必ずと言っていいほど「〇〇の方が安くて効果が高い」という人が出てきます。

それはその人の主観ですし、体臭のレベルも個人差があるので否定はしません。

 

しかし、1つだけ押さえておいて欲しいのは「効果の有無と同じくらい大事な要素が他にもある」ということです。

私はそれを「肌への影響の大小」だと思っています。

 

例えば分かりやすく言うと「インフルエンザに対する対抗薬」なんかでもそうなのですが、効果が高いからと言ってそれをお子さんに使用するかと言われたら、それもまた違う話ですよね?

できるだけ身体に対する影響が少ないものの中から、それなりに効果が得られるものを選びませんか?

「タミフルの方が効果がありました」と言われたとして、それを自分のお子さんに使用するというのはどうかということです。

 

薬用ネオテクトは肌への影響が非常に少なく、敏感肌の人でも安心して使用できるほどの使用感です。

思春期のお子さんが刺激の強いデオドラントを使用して、肌に傷が付いたり、黒ずみが起きてしまったりすると、それは一生モノのダメージになってしまうかもしれません。

 

市販品の安いデオドラントは刺激が多く、それによって痒みなどが生じます。

かいたりして摩擦が生じると傷や黒ずみに繋がるので、小学生~高校生くらいまでは優しい成分のものを使用するのが無難だと思いますよ。

私がこれまで使用してきたワキガ対策用のクリームの中では、肌への安全レベルや効果、費用から考えても薬用ネオテクトがピカイチだと考えています。

 

薬用ネオテクトを最安値で購入する方法

薬用ネオテクトは1本あたり30gの内容量で、約1ヶ月持ちます。

これは定期コースで申し込むことで、1本あたりの金額が3990円になり、更に初回価格はなんと980円です。

参考ネオテクトを最安値で購入する方法|公式サイトの定期コースが1番お得

 

Amazonや楽天市場でも取り扱いがありますが、転売や類似商品が出回っているということもあり、安心して購入できるのは公式サイトだと思います。

 

ちなみに定期コースには3回継続の縛りがありますが、万が一「体質に合わないから1回で解約したい」という場合は、初回の980円が3990円に書き換えられて、そこに数百円の手数料が乗っかるだけなので、2ヶ月以上契約する可能性があるなら定期コースの方がお得に購入できますよ。

参考ネオテクトの定期コースを3回以内で解約したらどうなるか|縛りを無視したペナルティは?

 

まとめ

薬用ネオテクトは、これまで私が使用してきた中でもピカイチのコストパフォーマンスを誇っているワキガ対策用のクリームです。

ある程度の汗にも強いですし、体育などでよほど汗をかいたりしない限りは大丈夫だと思います。

何より肌の影響が限りなく低く、思春期のお子さんには文句無しにおすすめです。ぜひ、お試しください。

-薬用ネオテクトクリーム

Copyright© 薬用ネオテクト.net , 2018 All Rights Reserved.