薬用ネオテクトでわきが対策

薬用ネオテクト.net

薬用ネオテクトクリーム

薬用ネオテクトで足のニオイをしっかりガード|蒸れや水虫対策に有用

投稿日:

みなさん、もし今、普段履いている靴のニオイを誰かに嗅がれたとして、大丈夫だと言い切れますか?

 

夏場は素足にサンダルという組み合わせで、蒸れにくい工夫をしている人も多いと思いますが、裸足で恋人のお家に遊びに行くとなったら、意外と勇気がいるものです。

 

一方で冬はブーツなどで蒸れやすい状況になります。

蒸れて雑菌が繁殖すると靴下からニオイが出てきてしまうのと同時に、靴自体にもそのニオイがこびりついてしまい、新しい靴下でもその靴を履いた瞬間にニオイ移りしてしまうことが考えられるでしょう。

冬場だと靴自体を洗うのも億劫ですし…。できれば蒸れにくい環境を作ってあげたいですよね。

 

そんな時に超有効なのが、薬用ネオテクトです。

今回は「薬用ネオテクトが足のニオイ対策、蒸れ対策、水虫対策に有効な理由」をご紹介したいと思います。

シチュエーション別:足のニオイのお悩み

夏場の足のニオイ

夏場はクロックスやサンダルを裸足の状態で履いているという人も多いでしょうが、長距離歩くというような学生さんだったり、営業周りのビジネスマンさんだったりすると、それもなかなか難しい部分がありますよね。

 

石田純一さんばりの「裸足シューズ」をやったことがあるという方ならお分かりになると思いますが、夏場にこんなことをやってしまったら、一瞬で靴に汗のニオイが染み込んでしまいます。

 

一方で靴下を履いていたとしても、革靴などの蒸れやすい靴に30度そこらの気温という条件が加われば、それはそれで蒸れてしまいますが、夏場における靴のニオイ対策には「空気の流れを良くして蒸れを無くす」か「足自体に制汗効果を与える」かのどちらかが有効と言えるでしょう。

 

そして仮に裸足だったとしても、素足で恋人のお家に遊びに行ける勇者はどのくらい存在するのでしょうか…。

裸足とサンダルの組み合わせは非常に蒸れにくいので、ニオイ対策としては1番有効ではあるのですが、靴下が1枚あるかないかで精神的な余裕は変わってくるような気も。

 

冬場の足のニオイ

一方で冬は気温こそ低いものの、防寒の観点からブーツなどを履く機会が増え、汗をかいて蒸れやすくなることが多いです。

 

外を歩くことを想定して服装や靴を選ぶのに対し、電車の中はガンガン暖房が動いていますし、ご飯を食べにお店に行っても「ブーツを脱ぐのが面倒だからテーブル席・カウンターで…」ということもありませんか?

 

ムートンブーツなどのモコモコ素材の靴は温かいのですが、その分蒸れやすくなっているので、普段から「空気を入れ替える」などの気遣いが重要になってくるでしょう。

1度ニオイが染みついてしまったら、素材が素材なだけにお手入れなども面倒ですからね。

 

自衛官の方にもおすすめ

私の友人に自衛官の人がいるのですが、普段の業務中はずっとブーツのような靴を履くことを義務付けられているようで、とにかく足が蒸れて仕方がないそうです。

 

靴ひもなんかも何度もほどいたりするのが面倒で、土足禁止の建物内を歩くときは「ブーツの上に布をかぶせて歩く」ということもしているらしく、水虫に悩まされているという人も多いと聞きました。

 

そんな友人にネオテクトを蒸れ防止のクリームということでプレゼントしたのですが、足の汗が抑えられて凄く重宝しているという報告があったので、足の蒸れに悩まされるようなご職業の方にも文句無しにおすすめです。

 

革靴でお客さんのお家や取引先を回ったりするというビジネスマンの方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

ネオテクトが足のニオイに効果的な理由

足のニオイの原因は蒸れによるもの

まず最初に言っておきたいのが、足にある汗腺はエクリン汗腺が多く、これはワキガ体質だからといっても足からワキガ臭がしてくるということはまずありません。

 

汗のかきやすい人ほど臭くなったり、普段から汗をかく習慣が無い人だと汗の成分が濃厚になることが考えられるものの、基本的には「蒸れないような気を遣った人ほどニオイが出ない」ということになります。

 

体質的な要素が低く、誰でも対策すれば足のニオイは防止できると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

殺菌効果×制汗効果でニオイを完全防止

ネオテクトには様々な対ニオイ成分が含まれていますが、主力となっている有効成分は「シメン5オール」と「フェノールスルホン酸亜鉛」の2つですね。

それぞれ殺菌効果と制汗効果があることで知られている成分です。

参考ネオテクトに含まれるダブルの有効成分|殺菌と制汗に抜群の効果をもたらす2つの有効成分

 

ニオイの発生する原因は、汗が皮脂や汚れなどと混ざり、それが常在菌によって分解されてニオイが発生するというメカニズムとなっています。

つまり「汗そのものを抑える」か「常在菌の繁殖を抑える」ということをすれば、足のニオイが限りなく抑えられるということです。

ネオテクトではその両方を同時に行うので、非常に効率的に足のニオイ対策を行うことが可能になっていると言えるでしょう。

 

全身に使用できる最強の薬用クリーム

私はワキガ対策としてネオテクトを手に取りましたが、質感が柔らかくて伸びもよく、大変気に入っています。

今回ご紹介した足のニオイ対策はもちろん、デリケートゾーンに使用することも可能ですし、加齢臭対策にも有効です。

 

クリアネオなどと比較しても、現時点ではまだクリアネオほどの知名度がないということもあって、パッケージでバレることもないんじゃないかと思います。

それにクリアネオと同じ有効成分、同じ内容量でいて1本あたりの金額は1000円ほど安くなってますからね(ネオテクトの初回分は1000円以下で買えます)。

参考ネオテクトを最安値で購入する方法|公式サイトの定期コースが1番お得

 

まとめ

クリアネオは足のニオイ対策にも使える薬用クリームです。

 

足のニオイは不快になってしまう以外にも、水虫などに繋がってしまう可能性もあるので、特に長時間蒸れやすい靴を履くという人の場合は間違いなく対策した方がいいと思いますよ。

 

水虫になってしまったら、バスマットなどを通じて家族全員に伝染する可能性もあります。

十分にご注意ください。

-薬用ネオテクトクリーム

Copyright© 薬用ネオテクト.net , 2018 All Rights Reserved.